本文へジャンプ

ココロの視線

このページを印刷する


下着に向けられた女性の思いを、社会科学的に検証する『cocoros(ココロス)』

活動のスタート……
『cocoros』は、株式会社ワコールにて、変化する社会における女性のこころ(心)を社会科学的な手法で調査・研究し、情報を発信するための社内プロジェクトとして、2004年に発足しました。広く女性の行動、心理(本音)を理解するために、これまでのメーカーの常識を女性の視点から見つめなおし、変化する社会における女性のこころとライフスタイルの検証に取り組んでいます。

その目標として……
女性のこころを核に、その心理・意識、ライフスタイル、価値観、行動という領域での調査・研究を通して、女性の美、快適、健康への貢献を目指します。

「cocoros(ココロス)」というネーミングは……
「ココロ」の複数形。女性たちの「心」という意味ばかりでなく「志す」「心する」という意味を込めています。

研究の三つの柱……
『cocoros』は「未来」「現在」「過去」の3つの柱で女性のこころを研究していきます。
@「未来」…ライフスタイル潮流の研究
新しいライフスタイル潮流を捉えて、その潮流を担う女性のこころ(心理、価値観とそこから生じる行動)を、定量および定性調査によって解き明かしていきます。
A「現在」…心理基礎研究
女性心理の基礎研究として、「女性は何をどう感じ、どう反応するのか」について、心理研究の識者にガイダンスを求めつつ、最も基本的な要因からアプローチしていきます。
B「過去」…インナーウェアの歴史研究 
女性の歴史、ファッションの歴史を踏まえて、日本におけるインナーウェアの歴史を検証することで、時代とともに女性のこころがどのように変遷してきたのかを考察します。


pagetop


学識者との共同研究

「なぜ(女性は)見えない下着にこだわるのか」という素朴な疑問から、聖心女子大学文学部教授の菅原健介先生と『cocoros』が共同研究をスタートしたのは2005年のことです。
普段はアウターウェアの下に隠されて、外から見られることのない下着。しかし、見えない存在であるにもかかわらず、女性下着にはさまざまなデザインやカラーがあふれ、その美しさや魅力を競っています。見えないのに、下着にこだわる…それは、なぜ?いつから、どのような理由でそうなったのか。いかなる心理的要因が介在しているのだろうか……。
共同研究を指導する学識者のもとに、随時、個人の研究者や企業担当者が参加することで、『cocoros研究会』というグループを形成し、「女性心理と下着」という、ほとんど解明されていなかった分野に心理学の手法に則った調査を実施し、学会やマスコミに発表してきました。
2008年からは東京未来大学の鈴木公啓先生も参加、さらに調査を進め、論文や雑誌連載など、研究成果の文献化にも取り組んでいます。

雑誌連載

朝日新聞出版の月刊誌『一冊の本』2009年7月号から2010年3月号まで、『隠された衣服 …下着にこだわる心』と題して、
学識者との共同研究の要旨を、菅原健介教授とcocoros研究会の共著として連載しました。この内容は2010年10月頃を
めどに、単行本にまとめて出版する予定です。

共同研究者プロフィール(2010年5月17日現在)

菅原健介
菅原健介Kensuke Sugawara
  • 聖心女子大学 文学部 教授
  • 専門:社会心理学、性格心理学
  • 研究テーマ:羞恥心、自己呈示、自己顕示性、対人不安
  • 著書:「羞恥心はどこへ消えた?」(光文社新書2005年)
    「ひとの目に映る自己―『印象管理』の心理学入門(金子書房2003年:編著)
    「人はなぜ恥ずかしがるのか―羞恥と自己イメージの社会心理学」(サイエンス社1998年)
  • ホームページ:http://www5b.biglobe.ne.jp/~sken/
  • (顔写真撮影:谷津栄紀)
鈴木公啓
鈴木公啓Tomohiro Suzuki
  • 東京未来大学 こども心理学部 助教
  • 専門:社会心理学、性格心理学、臨床社会心理学
  • 研究テーマ:装い,ボディイメージ、ダイエット、承認欲求
  • 著書:「社会心理学事典(日本社会心理学会 編 丸善2009年)」所収項目「痩身願望とダイエット」
    「なぜ人は他者が気になるのか?(永房典之編著 金子書房2008年)」第10章「なぜ人は痩せたがるのか?」
  • ホームページ:http://www.nurs.or.jp/~suzuki_psychology/
  • 撮影:谷津栄紀

pagetop


『女性の心理と下着の研究サイト cocoros』の開設

2010年5月、『cocoros研究会』の学識者との共同研究を軸に、ワコールがこれまでに実施してきた女性意識調査の報告書や、社史に基づく歴史資料などを加えて、それらの情報を電子的なアーカイヴによって順次公開することで、学術的な側面から社会貢献することを目的に、当サイト『cocoros…女性の心理と下着の研究サイト』がスタートしました。
ささやかなサイトではありますが、当サイトに収められた資料が、女性の心理と下着に関わる学術的な研究に携わる諸氏に、また、それらの研究に共感を抱かれる方々にとりまして、なんらかの示唆となり、新たな知見を開く一助となることを願っています。

開設:2010(平成22)年5月18日
更新:隔月(奇数月更新)予定
管理・運営:株式会社ワコール

※cocoros(ココロス)はプロジェクト名の一種であり、法人格、研究施設、専任研究員等の研究組織はなく、また恒常的な事務局や 会員組織等も有しておりません。

はじめまして、ココロです。
私たち女性の「ココロ」の中は今、どうなっているの?
カラダや年齢、下着との関係は?…そんなさまざまな疑問を、心理学やライフスタイルからひもとく「ココロス」。
私も、みなさんと一緒に学んでいきます。 チャームポイントは、ハート型のヘアスタイル♪ 女の子の気持ちに敏感なアンテナです。
ハートのアタマで、女性のココロにピピッと反応していきます。


pagetop